【NFT】コレクション「fruits et moi(くだものとわたし)」のストーリー

NFT

こんにちは!神戸ポップです。

前回は作品のコンセプトについてお話ししました。

実はこの作品には見た目だけでなく、訴求したいことが含まれています。

今回はそれぞれのキャラクターが持つプロフィールと交えたい社会背景についてお話しします。

#01 み〜なな(いちご)『幸福』

「み〜なな♡スイーツ」をSNSに載せるのが日課

作品はこちら

この作品で訴求したいことは『承認欲求』です。

かつては学校で褒められたり会社で昇進したりして満たされていたものだと思うのですが、現代は「いいね数」で得られるようになりました。

そしてさらにはライバーに「投げ銭」をした金額でも承認を得ることができるようにもなりました。

「SNSの発達によりだいぶ承認を得るカタチが変わったな…」

という思いから。

いちごの言葉である『(本当の)幸福』はお金で買って得られるのかな…

と思って描いた作品です。

この先承認欲求の得かたはどう変わっていくのでしょうか。

とても興味のある課題です。

SNSの女王

#02 まりあ(さくらんぼ)『真実』

Men’sクラブの女王

作品はこちら

この作品で訴求したいのは『ペルソナ』です。

まりあ様は「M’sクラブ」の男性たちを罵倒することでツン強めキャラを「演じて」います。

彼女は家庭環境が複雑だったため、いつも「良い子ちゃん」のペルソナ(仮面)を被っていないといけませんでした。

父親が厳格なため、「女の子は女の子らしくしなさい」という教えもしくは押しつけのもと育てられたからです。

そんな環境で育った彼女が自我が弱い大人へと成長してしまいます。

だから彼女は、男性を痛ぶることで自己肯定感を高めて、自分を保っていました。

さくらんぼの言葉は、『真実』。

いつしか彼女は、自分を包み込んでくれるような架空の白馬の王子様に憧れるようになりました。

それが今テレビで人気のKinton&Pudding(キンプリ)みたいな男性たちです。

2022年の世界幸福度ランキングで日本は54位。

ステレオタイプの固定観念、男性社会がまだ現存していることを伝えています。

#03 美咲(マスカット)『魅惑』

何をやってもNo.2

作品はこちら

この作品で考えたいのは『ナンバーワンかオンリーワンか』です。

美咲は東京にある繁華街の中心にあるキャバクラで働いており、それなりに人気で指名も多いです。

ですがどうしてもナンバーワンになれず複雑な思いをしています。

かつてテレビで見た、女性の国会議員の事業仕分け、「2位じゃだめなんですか」という言葉も、なんかしっくりこずにいます。

しかしそんな彼女、実は弁護士を目指しています。

ところが大学院の修了後、司法書士試験に2度落ちているため、あと1回しかチャンスがありません。

(司法試験は試験受験の受験資格を得てから期間は5年以内、回数は3回までとされています)

なので美咲は昼はロースクール学生なのです。

そろそろ生活費も底をつきそうなので「ブドウワーク」で見つけた夜の仕事がキャバクラ。

お店でも試験でも1位を取れないことに、自分の『魅力』はなんなのかと悶々とした日々を送っています。

何かが噛み合わない…

#00 Spin-off きろめろ(すいか)『大切』

人助けが生きがい

作品はこちら

この作品で訴求したいのは『対人距離』です。

困った人を見捨てられない彼女は、いつもグループにいて安心してもらえる存在。

人をとても『大切』にしています。

今やドライな社会にはなりましたが、彼女みたいな人は必ずいるでしょう。

しかし、良かれと思って人助けをしても、過度に距離を詰めすぎると離れていっちゃう人もいます。

その匙加減ってすごく難しい。

心理学者のアルフレッド・アドラーで有名な「自他分離」ができてからこそ人助けができると理想的ですが…それがうまくいかない人もたくさんいることも承知でいきましょう。

ただし、人助け(特に男女)をすることで「ポイント稼ぎ」をすることは一番やってはならないこと。

泥沼へと発展しかねませんのでご注意を…!

【小ネタ】

彼女のキラキラネームはとてもわかりやすい!
すいか Suika=鉄道
きろ Km
めろ 発車メロディ

#04 愛蓮(アイリーン)(ライチ/レイシー)『浄化』

朝は気功から

彼女の名前はアイリーンです。


漢字では、アイは「愛」で、リーンは「蓮」の意味。


彼女のシンボルフルーツはライチです。

ライチははるか昔、絶世の美女と言われた楊貴妃が好んで食べていたと言われます。


それとは対照的に、彼女はありとあらゆる欲望を自制しながら生きています。


煩悩に振り回されると、帰って自分が苦しくなることを知っているからです。


彼女はこれまでの女の子たちとは違い、理想的な性格です。


心の『浄化』。


誘惑の多い現代社会ですが、彼女のように自制心を持って生きるのが理想的でしょう。

ユネスコ世界遺産「九寨溝(きゅうさいこう)」をイメージ

各リンク

プライバシーポリシー

当ブログに掲載されている文章・画像の著作権は、運営者に帰属しています。 法的に認められている引用の範囲を超えて、無断で転載することを禁止します。